© 2019 高木翼

論理・タブローブックス banner

「論理・タブローブックス」プロジェクト

高木 翼

発刊の辞

タブローって何だろう?

人が議論をするとき、相手の主張の誤りを指摘するために「それは論理的に間違っている」と言うことがあります。

このようなとき、みなさんはどのようにして、その主張が「論理的に間違っている」ということを指摘していますか?

例えば、「君の言うことはこうだけど、これがこうだからおかしいよね」と指摘したとき、その指摘自体が論理的に間違っている可能性はないのでしょうか。

実は、ある主張が論理的に間違っている、あるいは論理的に妥当である、ということを「論理的に」指摘する方法があります。

そして、その方法を図示したものがタブローです。なので、もしもみなさんがタブローを使いこなせるようになれば、このような指摘を「論理的に」行えるようになるのです。

「論理・タブローブックス」プロジェクト、始動

このように、タブローは非常に強力な道具ですが、あまり世間に普及しているわけではありません。

そこで、タブローという方法が論理的議論のための有益な道具であるということをできるだけ多くの方々に知っていただき、

そしてみなさんにタブローを使いこなしていただくために、タブローに関する一連の解説書を「論理・タブローブックス」として発刊することになりました。

「論理・タブローブックス」を読破することで、あなたも自由自在に論理的議論ができるようになってみませんか?

刊行予定

  1. 形式論理探求 第1巻 古典論理のタブロー (2019年5月31日 初版発行)

続刊は順次発行を予定しています。

仮言的三段論法の妥当性を証明するタブロー

仮言的三段論法の妥当性を証明するタブロー

著者プロフィール

高木 翼(たかぎ つばさ)

1997年 東京都に生まれる。現在 法政大学文学部哲学科在学中。量子論理に関する発表で、日本物理学会第11回Jr.セッション審査員特別賞を受賞。論文「K4タブローによる妥当性判定と濾過法」(Journal of Science and Philosophy, Association for Science and Philosophy 編, 2019年)

ORCID iD icon  https://orcid.org/0000-0001-9890-1015

ライセンスについて

この書籍はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下で提供する予定です。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

お問い合わせ

このプロジェクトに関するコメント・ご意見・お問い合わせはtableau@yamanami.tokyoまでお寄せください。